もっともっともっとたまねぎ!もっと                                もっと 本文へジャンプ
☆ここではたまねぎの魅力を紹介していきます☆
                                          
2、おすすめのたまねぎレシピ


淡路島たまねぎの美味しさを実感してもらうために、実際に数あるたまねぎレシピの中から私が気に入ったレシピや、地元でのたまねぎの食べ方を紹介していきたいと思います。
@簡単で、Aたまねぎの美味しさを活かし、B自分でイメージできて応用できるものを選んでいます。



その1 たまねぎが主役の「まるごとたまねぎ」
野菜にはそれぞれの部位で栄養素が違うので、「まるごと」摂るとバランスがよいといわれています。何より中のトロトロ具合が絶品で野菜の美味しさを味わうには一番だと思います。時間がかかるのが難点ですが、ちょっと小ぶりななたまねぎからぜひトライしてみてください。
中でもオススメの調理法はこの3つ。

◇蒸したまねぎ
 蒸し器にたまねぎを入れ、たまねぎの大きさにもよりますが、Mサイズで25分くらい蒸す。たまねぎの皮を敷くといいです。
味付けはポン酢がおすすめ!(お好みでプラスゴマ油や七味唐辛子など)
ラップにくるんでレンジでもできます。数分でOKです。
シンプルですが、淡路玉ねぎの甘みがひきたつ1品。

ポン酢との組み合わせは、実は地元の農家さんに教えてもらったのですが、
   本当に良く合うので一押しの味付けです!


◆たまねぎのオーブン焼き
 これも大きさによりますが、たまねぎを皮つきで240度のオーブンに30分くらい。皮との境目まで食べられるのがいいですね。蒸したまねぎのようにポン酢でも良いですが、塩コショウ(クレイジーソルトなどのハーブソルトがあると便利)とオリーブオイルの組み合わせはがワインにピッタリ!チーズとも相性がよいです♪

◇おでんの具に
皮を剥いておでんの具に。小さめが使いやすいと思います。大きい場合は芯が離れないように4つに切って。
たまねぎの旨みが汁に溶け出て美味しいです。

その2 たまねぎだけのシンプルレシピ
やっぱりシンプルなレシピが一番淡路島たまねぎの美味しさを実感できると思います。
美味しくいただくためにのちょっとしたコツを書いてます。

◇たまねぎのソテー

簡単なレシピですが、美味しくいただくためにはポイントがあります。
@中火でじっくり火を通すこと
たまねぎの甘みがじわーっと出てきます。
A厚みは最低1p以上。
薄すぎるとベチャーっとなってしまいます。
味付けは、オリーブオイルとハーブソルトがおススメ。パルミジャーノチーズを上から振りかけるとこれまたワインのお共に♪
かつおを乗せて、しょうゆを垂らして和風でも。


◆たまねぎのかき揚げ
揚げるとたまねぎの甘みは最高潮になります!
たまねぎの旨みが油とマッチしてたまねぎだけでしっかりした1品になります。かき揚げなら小さい鍋でできるので手軽です。
繊維に沿ってスライスして小麦粉をふりかけ、くっつく程度の水を入れ、170℃の油へ少しずつ落とし、途中で裏返し約1分。あっという間にできます。


たまねぎのフライもおすすめ。大きいたまねぎは半分に切り、直角に1pににスライスし楊枝で止めてから衣をつけて揚げます。たまねぎだけでたくさん食べてしまいます。ウスターソースが合います♪

その3 肉、魚にはたまねぎをたっぷり。
動物性脂肪の摂りすぎは、生活習慣病の原因になります。肉、魚が好きな人ほどたまねぎをたくさん食べましょう。

◆たまねぎとミンチのトロトロ炒め
@豚ミンチ(量はお好みで)と生姜のみじん切りをミンチの水分が抜けてパチパチするまで炒めます。
Aくし型に切ったたまねぎを入れ、軽く炒めます。
Bしょうゆとみりんを同量入れ(たまねぎ1個に対し大さじ各1くらい)、中火で汁けがなくなるまで菜箸でかきまぜながら炒め煮して完成。

◇たまねぎたっぷりの豚の生姜焼き
先にたまねぎをソテーしてから合わせると、たまねぎをたっぷり食べることができます。
豚は大きいままで焼くのが好きなのでこんな作り方をしてみました。
一人前で、豚肩ローススライス(少し厚め)3枚にに対し、たまねぎ中サイズなら1個、大で1/2個使います。
@たまねぎを直角にスライスしてソテー、透き通ってきたら軽く塩コショウし、いったん取り出すか、端に寄せる。

Aあらかじめ生姜醤油に漬け込んでおいた少し厚めにスライスした豚の両面をさっと焼き火を通す。

B漬け汁の残りを入れ、たまねぎと軽く混ぜ合わせて完成。
王道の組み合わせ!豚が柔らかくいただけます。


 たまねぎはビタミンB1の吸収をあげるので、豚肉と一緒に食べるといいです。
    


その4 旨みたっぷり「たまねぎタレ・ドレッシング」

淡路島のお土産で「たまねぎドレッシング」や「たまねぎポン酢」は大人気。
私も色々なものを使ってみました。
たまねぎが入るとなぜ美味しいのでしょう?
それは、たまねぎの持つ旨みと淡路島たまねぎの甘みが調味料に加わることにより、
タレやドレッシングがまろやかになり、またおろしたまねぎのとろみで
素材とのからみも良くなるのです。
なので、お好みのドレッシングやタレ、ポン酢に「おろしたまねぎ」を追加すればよいのです!
また、しょうゆ、みりんを同量にみじん切りのたまねぎを漬けこむと簡単たまねぎタレに。ソテーなどに。豆板醤などでピリ辛にアレンジも。
「おろしたまねぎ」はフードプロフェッサーを使うと楽です。
コツは、合わせたら一日寝かせること。味がなじみます。
保存は、しっかりフタの閉まる瓶で。
甘い淡路島たまねぎならではのレシピです♪

◆和食に合うたまねぎドレッシング
たまねぎ 1個(すりおろすか、スライサーで極薄切りにする)
酢、サラダ油 各1C
しょうゆ、みりん 各2/3C
塩 小さじ1、砂糖 大さじ1(ただし塩、砂糖の量はしょうゆ、みりんの味で変わりますのでお好みで調節してください。)

*酢とオイルを同量、しょうゆ、みりん同量と覚えやすいです。
水を使わないので冷蔵庫で保存がききます。
ちなみに私は酢はリンゴ酢が気に入っています。
豆腐にもよく合います。

◆ワインに合うドレッシング
ニンニクをたっぷりきかせたフレンチ風ドレッシングです。
たまねぎ1個、ニンニク1片、酢1/2C、油1/2C(オリーブオイルだけだと冷蔵庫で固まるのでサラダ油か半々にするとよいです)、塩小さじ1、こしょう少々、フードプロフェッサーで一緒に撹拌する。フードプロフェッサーがなければおろしたまねぎとおろしにんにくを他の材料と泡だて器などで撹拌します。

◇ピリ辛たまねぎダレ
たまねぎ1個、にんにく1片、しょうゆ1カップ、みりんカップ1、酒大さじ1、豆板醤小さじ1/2、をフードプロフェッサーで撹拌する。
翌日のほうがなじみます。

しゃぶしゃぶ用の豚肉をさっと熱湯にくぐらせ、湯を切ったら熱いうちにこのタレに漬け込むと美味しい。
キャベツなどの茹でた野菜にも合います。

タレに合わせる時に、「みじん切り」にするか、「おろす」か。
お好みですが個人的には肉や魚のソテーやムニエルなど素材に厚みがあるときは「みじん切り」、しゃぶしゃぶ肉のように薄い時は「おろし」が合うような気がします。



その5 朝からたまねぎ!
たまねぎが余った時、残りをスライスしてタッパーに入れておくと、朝のトーストに乗せてかんたんオニオントーストができます。たまねぎの食感がトーストととても良く合い毎日食べても飽きない味です。
◇オニオントースト
@パンにオリーブオイルを塗り、スライスしたたまねぎをたっぷりのせます。
歯ごたえがあるほうが好きなのでスライサーではなく包丁で切ってます。

A塩コショウ(ハーブソルトなど)してさらにオリーブオイルを少々。とろけるチーズを乗せてトースターで焼いて完成です。



*オリーブオイルの代わりにマヨネーズで作っても美味しいです。
火が通るとボリュームがなくなるのでたまねぎはたっぷりと乗せるのがポイント。

◆ツナペースト
ツナ缶、塩コショウ(ハーブソルト)、マヨネーズとみじんぎりのたまねぎを混ぜるだけ。これも時間をおいてなじませてからのほうが美味しいです。
ツナトースト、ツナサンドの具に。

実は簡単ですがものすごく応用が利く一品です。新たまねぎの季節はぜひ!
色々な野菜との相性を楽しむことができます。
生野菜のディップとしてはもちろん、茹で野菜とも合います。
個人的にはゆでたキャベツと合わせるのが好きです♪
♪アレンジ1
ゆでたブロッコリーにツナペーストをかけ、パン粉とオリーブオイルをふりかけてオーブントースターで焼く

♪アレンジ2
ゆでたジャガイモとインゲンをツナペーストで合える。

色々アレンジできるので、旬の野菜でどうぞ。





その6 酢とたまねぎで毎日サラダ♪
お酢とたまねぎはとても相性がよく、「酢たまねぎ」を作っておくと重宝します。
作り方は簡単、たまねぎの薄切りを酢に漬け込んで一日おくだけです。
これを酢の物やドレッシング、マリネを作るときに使います。
お酢はちょっとまろやかになりますし、保存できるのでたまねぎを切らしてしまったときの1品としてもいいです。
下の写真は「赤たまねぎ」の酢漬けできゅうりの酢の物。赤たまねぎの紫はポリフェノールです。素に酢に漬けるとキレイなピンク色になります。赤たまねぎが手に入ったらぜひ!


T「生ハムとたまねぎのサラダ」
これは地元のステーキ屋さんで出てきたサラダ。
薄切りたまねぎ、、生ハム、わかめをドレッシングで和えてありましたが、生ハムとの相性がバツグンです。新たまねぎで作りたい1品です。


U「サーモンマリネ」
薄切りたまねぎ、スモークサーモン、レモンの薄切りにあればケッパーを足してマリネ液に漬け込みます。(マリネ液は、塩コショウ、オリーブオイル、レモン汁)
酢たまねぎを使ってもいいです。
お刺身を薄く切ってカルパッチョ風に食べるのも美味しいです。

Vタコとたまねぎ、ミニトマトのマリネサラダ
湯でタコを薄切りして、酢たまねぎ、塩コショウ(ハーブソルト)、トマト、あればバジルとともにオリーブオイルにしばらく漬け込みます。この3つの組み合わせも王道です。

Wしめ鯖とたまねぎのゴマサラダ
・九州のゴマ鯖のイメージでごま油、しょうゆ、みりんで少し甘く合えます。

X淡路島ちりめん、水菜、たまねぎのシャキシャキサラダ
歯ごたえを楽しむ組み合わせ。ドレッシングはお好みで。ちりめんは淡路島の特産で、我が家では鳴門わかめとともに毎日のように食卓にのぼります。

Yたまねぎたっぷりのポテトサラダ
新たまねぎ、新じゃがの時期に作ると美味しいです。色々入れずにシンプルにしてたまねぎをたっぷり入れ、ジャガイモは荒くつぶして素材感を出すのがポイントです。
あればチャイブかイタリアンパセリを少々。



たまねぎの切り方は、繊維に沿って切る方法と、直角に切る方法とあります。
   繊維に直角に切ったほうが火を通したり、漬け込んだときに柔らかくなります。逆    にたまねぎのシャキシャキした歯ごたえ歯ごたえや存在感を出したい時は繊維に沿って切ります。お好みで試してみてください。


その7 もっともっとたまねぎ

◇地元の和食屋さんでは魚の煮つけにたまねぎの薄切りを一緒に煮込んでいました。
 たまねぎの旨みが出て美味しかったのでそれ以来、家でもやってます
 
淡路島の夏の名物料理に「ハモ鍋」があるのですが、しょうゆ味の出汁に繊維に    直角に切ったたまねぎをたっぷり入れ、このたまねぎの甘い出し汁でハモをいた    だくというもの。色々な鍋に応用できそうですね。

◆本格的なタマネギスープを作ろうと思うと、飴色になるまで気長に炒めなければなら ず、気軽に作れませんよね。
 そこで、市販のコンソメを使って簡単たまねぎスープにするやり方を。
 最初に鍋でたまねぎの薄切りを焦がさないように数分炒め、そこに水とコンソメを入れると即席タマネギスープができます。パスタを茹でている間にできるのでお昼ごはんや一人ご飯に重宝します。私はこれに乾燥ワカメを入れてます。
 
◇すき焼きにたまねぎ
 これはやっているよ、という人も多いと思うのですが、美味しく、またたくさんたまねぎ を食べられるのでおすすめです。牛肉を食べたときは身体のためにもたくさんたまねぎを食べましょう!

戻る ⇒ページの先頭に戻る


TOPへトップページに戻る